New Arrival

1piu1uguale3

shawl rope coat (black/black)

¥205,200(inc.tax)
3800ポイント還元
Colorblack/black
MRC068 WOL054 - 99/99
  • Ⅲ(S)  / 入荷待ち
    完売
  • Ⅳ(M)  / 入荷待ち
    完売
  • Ⅴ(L)  / 入荷待ち
    完売
完売
ABOUT THIS ITEM商品について
1940年代前半に米海軍で採用されていた
輸送機用のフライングレザーコート。
上質でありながらタフな素材を使用し
機能性をも兼ね備えたこのレザーコートは
襟にムートンを用いたダブルプレスト仕様。
附属するベルトでウエストを絞る仕様で
当時とすればタウンユースに於いても十分通用するコートでした。
英国がルーツとされるだけあり
オリジナルモデルも立体的に構築されていますが
使用素材の物性までも計算した
113originalマニピュレーションによる
面積移動により地の目をずらすことで
通常のパターンでは表現できない
立体的なシルエットを構築しさらなる高みに押し上げています。
素材には尾州のタスマニアウール100%の原料を使用した経緯1/16のメルトンを選定。
18.5マイクロンの原糸を使用して二重織を製織
タスマニアウールはオーストラリア内で生産されている
ウールの内の約3%程で特に高級とされているウールです。
縮絨と起毛加工を幾度と繰り返し生地の厚みと風合いを作り
表面の毛羽を一定に刈り揃え最終プレスで押さえる事で重工な肉感に上品な印象を演出。
表面をビーバー仕上にしているため、生地の腰が抜け滑らかな風合いと光沢が特徴です。
毛足を一定に刈り揃えパーマメント加工を施しているため
着用時の毛並の乱れが少なくなります。
尾州はイギリスのハダースフィールド
イタリアのビエラと並ぶ世界三大高級ウール織物産地です。
大きめの襟には贅沢にもアストラカンの毛皮を数枚使用。
アストラカンとはアジア中西部の羊の地方品種で
カラクール種の胎子または初生子の毛皮の事で
中央アジア原産のヒツジの品種になります。
おもな輸出港がアストラハンであったのがこの名の由来です。
生後間もない子羊の毛皮がアストラカンと呼ばれるれ
漆黒の高級毛皮として世界的に有名であり羊の高級な毛皮の通称にもなっています。
毛は光沢があり縮れており乾燥や酷寒・酷暑に耐え
寄生虫にも強く世界最古の家畜ヒツジの一種と考えられています。
非常に高級な毛皮とされています。
当時から現代に至るまで民間衣料品には軍用品からの影響が大きく
この頃からミリタリーウェアは非常に完成度の高い
衣料品であったことを裏付けています。
その昔、米国で産声を上げた軍服は
英国の軍服から影響を受けており本モデルも例外ではありません。
附属には水牛釦を使用。
裏地はキュプラと綿糸を使いジャガードで龍柄を表現。
キュプラのしなやかさと静電気を起こしにくい特徴と
綿の吸収性を兼ね備えた裏地となっています。
縫製は熟練の職人の技術を必要とし縫い代調整・芯貼り・中間アイロンなど
細部にまで注意を払った工程を経ています。
これは通常のカジュアルラインの生産工程では到底不可能な時間と技術
そしてノウハウを持って立体的に構築する
オートクチュールに限りなく近いプレタポルテといえます。
まさに113originalマニピュレーションの真骨頂です。
明確なイメージの元に生み出される絶対的クリエーションは
高度な縫製技術を持った職人の匠の技の結晶であり
素材の組成と物性・職人の技術を熟知した上で
完成するパターンに加えイメージを完全に理解し
パターンを再現する高度な技術があるからこそです。
MATERIAL素材
double beaver/astrakhan

outer:wool100%
body lining:cotton52%,cupra48%
sleeve lining:cupra100%
other:lamb
SIZEサイズ
Ⅲ(S)(着丈103cm、身幅53cm、肩幅44cm、袖丈61cm)
Ⅳ(M)(着丈105cm、身幅55cm、肩幅45cm、袖丈62cm)
Ⅴ(L)(着丈107cm、身幅57cm、肩幅46cm、袖丈63cm)

採寸は平置きにて測定(cm)しております。多少の誤差はご容赦ください。

RECENTLY VIEWED ITEMS